ビューテリジェンスのジェイメックってどんな会社なのか?

newaリフトってもともとはイスラエルの会社で開発された美顔器なんですよね。

イスラエル?なんじゃそりゃ?って思わなくもないですが、意外にも美容大国なんですよね。

なんだか戦争とかしてるイメージ、なくないですか?

でもそうした軍需産業のおかげでレーザー機器とかの開発力がスゴいので、それを医療にも応用しているというお国の事情もあるんです。

だから脱毛器なんかもありますよ。

 

で、それを日本では医療機器の取り扱い会社であるジェイメックが代理店みたいな感じで輸入販売してる形みたいです。

 

ジェイメックでは前にも書いたサーマクールとかの本格的な治療器を病院に入れている会社なワケですが、そこの家庭用としてのブランドがビューテリジェンスなんですね。

 

もともと医療機器会社だから、そこら辺で適当に売っている美顔器とは信頼度が全く違うじゃないですか?

 

最近よく聞く「エビデンス」ってヤツがしっかり取れてるんですからねー。

 

たまーに美容皮膚科に通ったりしてる知り合いがいるんですけど、フォトフェイシャルとかは光治療でRFは電磁波で、その他にもレーザーとかいろいろあるらしいです。

オーロラとかテノールとかいろんなのがあって、わたしはどれがどれなんだかちょっとよく分かってないですが、なんかスゴいんだそうです。

で、なかでもサーマクールはいいらしくて、一度治療を受けると半年とか1年とか、顔のシワとかたるみ具合が全く違うみたいですね。

それなりに高いお値段だけどその価値はあるって力説されました(笑)

でもあの手って、痛みもけっこうあるらしいので個人的には腰が引けていく気にならないですが。

newaリフトはRFでも痛かったりしませんしね。

わたしはビューテリジェンスのnewaリフトレベルのホームケアでがんばります。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ