ほうれい線対策、ニェーアリフトと化粧品とではどちらが効果的?

頬のたるみやほうれい線って、ほんっとーに老け顔の最たる原因ですよね。

たまに夜更かしがひどかったりして睡眠不足になると、よりくっきりとほうれい線が深くはっきりしてしまうことがあります。

 

こういう時って、朝、鏡を見てどこのおばさんが映っているのかと自分の顔に驚く始末(;^_^A

 

もともと化粧映えする顔立ちでもありませんが、ファンデを塗るとシワにめり込むしで、一日中気分も最悪です。

昔は、こういうことも翌日ぐっすり眠ればかなり回復できたのですが、近頃ではそうもいかず・・・

 

ともすると、うっかりその深さのままにほうれい線が定着しそうな気配すら漂ってます。

 

で、この2、3年は、さすがにコレはマズいよねーと焦り出してアンチエイジングケアのためのコスメもいくつか試してました。

 

EGF配合のタイプはわりと気に入っていてしばらく続けていて、と言うか今でも使ってるんですよね。

 

逆にコラーゲンたっぷりのタイプは今ひとつあわないようで、飲むの専門にしましたけれど。

 

ヒト型セラミド?でしたっけ、あれってお肌にはかなり効いているの分かるんですけど、しっとり感とか、毛穴の開きとかそういう部分に対しての作用なんですよ。

 

そこそこの年齢以上の方には、お肌の表面上のケアにはとてもおすすめ!です。

 

でもねー、さすがにたるみまでは取ってくれるパワーはないんですよね。

重力に逆らわせてくれるほどの効果を美容液やクリームに期待するのはちょっと酷なことのようです。

 

肌質や体質の違いとともに、美顔器もいろいろなタイプがあるので一概には言えませんが、newaリフトはその場で頬が上がるのが分かるのが別格ですね。

 

他所のサイトですが、ほうれい線が薄くなったのの分かりやすい写真が載ってるページなんかもありましたからわたしだけじゃないですね。

newaリフト効果なしの口コミの理由とは?(ビフォーアフター付き)というサイト。ここのみたいにもっと目立たなくなるのを期待してます。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ